カオリン

長石、雲母が風化してできた鉱物です。白陶土。科学的には含水ケイ酸アルミニウム。粒子が極めて小さいので表面積が大きく、吸着力が強く、皮膜力もあります。

研磨、スクラブ剤、吸着剤、抗ケーキング剤、不透明化剤、湿潤剤、白色顔料、皮膜剤、賦形剤、増量剤、充填剤などに使用されています。

パウダー基材として白粉をはじめ、パック、フェイスパウダー、パウダーファンデーション、ベビーパウダー、トリ−トメント、各種メイク料にも使われています。

近年はクレイパックの基材など、基礎化粧品に使われることが多くなってきました。他の粉体の皮膚への吸着性を強くする効果がありますが、滑らかさにかけ、すべりが悪い欠点があります。

白色〜類白色の砕きやすいかたまり、または粉末でわずかに粘土のようなにおいがあります。発がん性の報告があります。

>>成分一覧に戻る